投資対象の選定方法

伝説の投資家、ウォーレン・バフェットが投資する企業に対して特に重視しているという投資法を参考にすると、

  1. シンプルで自分が理解できる事業を行っている企業
  2. 過去に長期間安定した事業実績をあげている企業
  3. 競争相手がマネできない独自の強みを持った企業

以上、3つを満たした条件の企業を選定するのがいいとのことです。

迷った時には、立ち返ってみるといいかもしれません。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA